Top > 注目 > NTTの光ファイバーを利用したインターネット回線

NTTの光ファイバーを利用したインターネット回線

NTTの光ファイバーを利用したインターネット回線であるフレッツ光は、有名なNTTの回線だけあってエリアの広さや通信速度も良質なサービスを用意しています。


別の会社も価格などで競り合っており、大きな開きが見られなくなってきていますが、シルバーの方たちからするとNTTが堅実だという人がほとんどだと思います。近頃はいろんなインターネット回線の企業が存在しますが、古くから存在する大手NTTのフレッツは有名な会社と言えます。ネット回線ばかりでなく、お住まいの電話や有料テレビ等、魅力のあるサービスを提供しており、厳しい戦いをしていると言われながらも、多数の加入者がいます。光回線の契約時、回線の速度が速いと伝えられてもいうほどイメージがわかないですよね。


しかし、実際に使用してみると、早いという感じはもてなかったとしても、遅い際は強くストレスと感じます。


常日頃からどれほどの速さならば自分が快適に使えるのか知っておかないといけないと痛感します。


プロバイダにつながらない時に調べることがあります。パソコンや機器の設定に問題がないか確認しても、どこにも問題がない場合には、接続Idやパスワードに問題が無いか、もう一度、確かめてみます。

数字のゼロとアルファベットのオーを勘違いするといったようにうっかり間違えやすい文字があるからです。それでもうまくいかなかったら、プロバイダに問い合わせをしてみてください。
インターネットを用いる時に、選んだプロバイダによって通信のスピードは変わってくるという結果が観察されます。各プロバイダの適正な総合評価をするというのは、大変であるというのが実情と感じます。

ネット上の評判に基づいて判断するしかないので、わたしは顧客満足度業界一位というプロバイダを選択しています。このプロバイダのほうがお金がかからないといわれて、今のプロバイダに変更したのですが、失敗でした。



確かに、金額はかなり安価になりました。
しかし、ネット接続の不具合が頻繁に起こったり、回線速度が低下してしまったりで、今のプロバイダはストレスが溜まるのです。

安易にプロバイダを乗り換えてしまったなと、後悔の気持ちがあります。wimaxには様々なプロバイダがあり、更にその中でも初期費用が完全に無料のもの、そのうえ端末代金までが完全に無料のプロバイダもいくつかあります。回線にもプロバイダによる速度に違いがないので、出費を極力抑えたい方は可能なかぎりお得なプロバイダを選ぶとベストかもしれません。

普段から光回線を活用しているのならIP電話を試してみると便利でおすすめです。ネットの回線を活用するので、一般の電話のように音声データを何べんも交換機から中継する必要性はありません。それで、電話料金が安くなり、契約したプロバイダによって差はありますが、毎月の基本料金が一般の電話回線よりも安くなる場合が多くあります。


インターネットを光回線に変えることで、代表的なものとしてあげられるYoutubeなど動画サイトもスムーズに観る事ができるようになると思われます。



回線が速くないものだと動画が止まってしまったり、大きなファイルを送るのに多くの時間が必要ですので、光のような高速回線を推奨します。


フレッツではクレームが多数送られており、その中の一つに加入後一ヶ月くらい経った頃に、急にネット接続が出来なくなるケースがあります。


この例の場合、最初の設定にそもそも間違いのあることがわかって、無事に使うことが出来るようになったみたいですが、こういうクレームは毎日寄せられているようです。

脱毛ラボ 48カ所

注目

関連エントリー